体重を毎日計るとどうしてダイエットが成功するのか


ダイエットのたったひとつの方法を実践できやすいから


消費エネルギー>摂取エネルギー(1kgの脂肪=7000kcal)という、ダイエットのたった一つの方法を長期的にサポートする最も有効な手段のひとつだからです。

例えば、1ヶ月に1kg体重を落とすダイエット計画を立てるとします。1kgの脂肪を落とすためには、1ヶ月間の7000kcal消費エネルギーの摂取を抑えるか、 消費エネルギーを増やせば落ちますが、1ヶ月で7000kcal摂取エネルギーを抑えるには、特に運動をしなくても今までと同じ生活の中で、 1日3食の方であれば、1食80kcal(コンビニのおにぎり半分)の食事を抑えるだけで1ヶ月に1kgのダイエットは成功します。

単純計算ではありますが、これを1年続けると12kgのダイエットに成功しますし、これだけゆっくりとダイエットした場合、ほとんどの場合 リバウンドがない理想的なダイエットとなります。

これを読んで、「そんなことは分かってる!問題はそれができないから苦労してるんじゃないか」と思う方もいらっしゃると思います。 そこで、「体重を計るだけダイエット」の出番なのです。


ダイエットをそんなに難しく考えないで【面倒なカロリー計算はいらない】


意図して、消費エネルギーを摂取エネルギーより1日230kcal少なくするなんて、僕にはできません。自分の基礎代謝と運動消費カロリーを計算して、 全ての食事のカロリーを記録するなんて、考えるだけで頭痛くなってきそうです。

でも、毎日決まった時間に1日2度体重を量り、そして1日だいたい何を食べて、どういう行動をしたかを記録するぐらいならやれそうです。 「ああこういった食事すると摂取カロリーが多くて体重が増えたんだな」とか「こういうことをすると消費の方が多くて 体重が減ったんだな」という日々の記録が、ダイエットに役に立ちます。

体重の記録をみて、ざっと消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスをみていくのです。 長続きのコツは「だいたいこんなもん」という適当さなのです。


体重を計り記録していくとそのうちにある変化が・・


最初特に、なにもするでなしに、まず体重を計り記録していっていくと、それを眺めているうちに「こういうことをしたら体重が増えて」 「こうしたら体重が減った」なんてことが段々分かってきます。

そうして体重が増減していく原因を理解していくと、不思議に(もともとダイエットしたいと思ってる方なら特に) 体重を増やす行動が、減っていき体重を減らす行動が増えていくのです。 その結果、体重が減ってきて、体重のグラフが右肩下がりになっていくと、「もっと減らしたいな」という気持ちになって来ます。


ダイエットの成功と失敗の明暗を分けるのは【快楽物質】!


ダイエットが失敗するのは、それが苦しいことだからです。
ダイエットの敵の甘いものや脂っこいものを食べるのは、それが気持ちいいからです。

【苦しい】や【気持ちいい】という感情をコントロールしているのが、快感物質(β−エンドルフィン)で、甘いものや脂っこいものを食べるのをやめられない理由は、この快楽物質だったのです。この快楽物質をダイエットに有利なようにコントロールは可能です。

正直、右肩下がりのグラフを見てると、気持ちいいです。これは僕が危ない人というわけでなくて、アブラや糖分を摂取した時にも出る、 快感物質(β−エンドルフィン)が脳の中に出るかららしいです。つまり、右肩下がりの体重グラフを見ることが、糖分等を取ることの代価行為になってきたんですね。

僕は実際、右肩下がりのグラフを見始めて、アブラや糖分の摂取は確実に減りました。そして、ダイエットするのが気持ちよくなってきたのです。あと、徐々にではありますが食事の量も減ってきて、以前の「単品を大量に」から「美味しい物を少しづつ」という 食嗜好の変化が出てきました。


そして回り始めるダイエット良循環 ダイエットは本来楽しいもの?


「もっと体重を減らしたいな」と思うようになると、ライフスタイルに合った持続可能なものを少しづつ始めていくきっかけにもなります。 そして、体重もそれに合わせて徐々に落ちてきます。徐々に落ちていく体重の記録を見てるうちに「もっと出来ることはないかな」となってきたら、もうこっちのものです。

あとは、最初に立てた計画に無理のないように進めていくと、本来辛く苦しいはずのダイエットがゲーム感覚になってきて、 面白くなってきます。そうしているうちに、ダイエットが生活習慣になっていけばダイエットの成功率は高くなっていくでしょう。 こうして「体重を計る」ことがダイエット成功のひとつのきっかけになっていくのです。

そんな簡単にいくのかな?と思うかもしれません。そうです「体重を計る」だけでは乗り越えられない峠があります。 停滞期とリバウンドというやつです。体重の右肩下がりのグラフを眺めているのが楽しいと、それだけになかなか体重が減らない 停滞期の乗り切り方が大切になって来ます。

それではダイエット成功のための知識・停滞期対策を見ていきましょう。

「体重を計るダイエット」参考サイト
みつけた!ダイエットに成功する本当の理由
続・みつけた!ダイエットに成功する本当の理由(ページ下部)
実績【13kg減/12ヶ月間】
ダイエット【HOME】
ダイエット基本
体重を計る理由
停滞期対策
リバウンド対策
ダイエット目標設定
ダイエット記録
ダイエット記録(体重)
体重記録テンプレート
ダイエット方法
【MBストレッチ&入門編】
【踏み台昇降運動】
【にがりダイエット】
【アミノ酸ダイエット】
ダイエット器具・用品・本
ダイエットコミュニティ
ダイエット掲示板
ダイエットチャットルーム
管理人へメール
ダイエット情報メモ
サプリメント情報
間食対策情報
ダイエット関連リンク集
ダイエット相互&厳選リンク
ダイエットポータルサイト集

ダイエット【HOME】 ダイエット基本 ダイエット記録 ダイエット方法 ダイエットコミュニティ ダイエット情報メモ ダイエット関連リンク
 
漫画・コミックのデータベースサイト[Coll.jp]